私が初めて使用した育毛剤

私は30代の頃に初めて育毛剤を使用してみました。そのきっかけは、会社ではいつも帽子をかぶって作業をしているのですが、会社の研修会の時には集会所に集まって帽子を取って講義を受けることになります。すると、いつもとは別人かと思えるような光景に出会えるのですが、それが自分自身の身に起こっているとは思いませんでした。布達したの後輩が、「なんだか少し薄くなってきていませんか?」と聞いてきたのです。私としては、汗をかいて髪の毛もぺっちゃんこになっていることもあり、その性だと思っていました。それが、休日に雨が急に降ってきたときに、頭に当たる雨粒が妙に直接的に当たってきていることに気付いたときに、本当にやばいかも、と思い始めたのです。そのときは本格的な医薬品に該当する育毛剤も店頭に並んでいたのですが、そこには医者と相談したほうがよい、というふうに書いてあったと記憶しています。それはちょっと敷居が高すぎると思ったので、TVのコマーシャルでさわやかにスプレーしている俳優になった気持ちで、メントールの聞いた育毛剤を購入することにしました。洗髪後にそのスプレーをすると確かにじんじんと頭皮に刺激を感じ、いかにも効いている気がしてきました。それをきっかけに髪について勉強も始めました。やはり頭皮をきれいにしておかなければ、育毛効果も半減するとのことだったので、そのときからシャンプーのときにしっかりと地肌を洗うようになりました。そういう意味で育毛剤の購入はプラスになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>