正しいシャンプーで育毛をしよう

髪の毛が薄くなってきたと感じている人にとって、育毛は切実なものです。髪の毛が薄くなる原因はいくつかあります。まず、遺伝的な要素です。親の髪の毛が薄いと、子供にその影響が移ります。これはもちろん、遺伝子の要素がありますが、最も大きいのが生活習慣が同じようなものになってしまうことです。髪の毛の薄い親と子が一緒に暮らしていると、生活パターンや食事なども同じようなものになります。そして、その生活パターンや食事が抜け毛を促進する間違ったものだったりすると親子そろって抜け毛の生活リズムになってしまいます。そこの、遺伝的な要素が加わるので二重の意味で薄毛体質になってしまうのです。ですから、よく言われるような薄毛の遺伝には二種類あるということを認識してください。もし、生活リズムが薄毛を促すものである場合には自分で変えることができます。そのことを理解して、育毛に取り組んでください。もうひとつの髪の毛が薄くなる原因として、間違ったシャンプー方法があります。シャンプーは最古の育毛方法にもなりますが、逆に抜け毛を促す行為にもなりかねないのです。頭を触って洗うわけですかから、髪の毛に負荷がかかります。当然のことながら、髪の毛に負荷がかかると髪の毛が抜けやすくなります。髪の毛は通常、力を少し加えただけで抜けることはありません。しかし、抜け毛体質になっていると少しの力だけでも抜けるようになってしまいます。ですから、正しいシャンプー方法が大切なのdす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>